アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「自転車」のブログ記事

みんなの「自転車」ブログ


BH ULTIMATE RC 27.5

2018/05/15 02:31
画像


画像


画像


画像


画像


画像



BH ULTIMATE RC 27.5のフレームを手に入れました。
パーツを前に乗っていたHAROからの移植と、新たに買ったパーツで、
組んでみました。
フレームは新品で、オークションで80%offくらいの金額でめちゃくちゃお買い得で
手に入れました。
定価では20万くらいのフレームです。
BHと言えば弱虫ペダルの泉田ですよねwアブレディゴーですw
MTBはコラテック、HAROと乗っていて、コースにも行きたいなと思っていたのですが、
スリックにしていつの間にか街乗りメインなマシンになっていました。
HAROは気に入ってたのですが、フルサスのSHIFT R5で少し重いので、
どうするか考えていた時に、このBHのフレームを見つけました。

街乗りメインなので、フロントはリジットにしました。
ちなみにグランジのOEM先の製造元のフォークです。ちょっと安かったです。
MTBはサスペンション型みたいな形状が格好いいと思って、これにしました。

フロントシングルにしたかったので、ナローワイドのスプロケが選びやすいPCDの
クランクのZEEにしました。

ホイールは27.5で、フルクラム、レッドパワー27.5HPにしました。
価格は安い割に良く出来てると思います。
タイヤは最初は、タイオガ FAST R S-Spec ファストR Sスペック 27.5x1.5に
してみました。
このタイヤはコンパウンド柔らか目な感じで、グリップはとても良い感じです。
でも転がり抵抗がちょっとあるかなって感じです。
小さな小石がある場所を走るとかなりタイヤに食い込んで、くっついてきます。
無風な感じなら、27q/hくらいで一時間は走れる感じです。

次に、パナレーサー パセンティ パリモト Pacenti Pari-MOTOの27.5x1.5にしてみました。
このタイヤは300グラム程の軽量で、コンパウンドもロードのタイヤに使用されてる
のと同じなので、期待して購入してみました。
走ってみたら、期待どうりの軽い走りになりました。
これなら無風なら30q/hくらいで一時間は走れる感じになりました。
心配なのは、耐パンク性能なのですが、これからしばらく走ってみてですね。
多分そこそこ太いサイズのMTBで履けるスリックでは、最速な気がします。
でもグリップはタイオガのよりは低いと思います。

他にMTBのスリックで良かったと思ったのが
ミシュランのワイルドランナーです。コラテックのMTBで乗っていたのですが、
かなり良かったです。転がり抵抗も低くてパンクもしずらかったです。

BH ULTIMATE RC 27.5を乗った感じは、凄い剛性が高いと思いました。
高入力でペダルを踏んだときに、反力みたいな、跳ね返り感を
初めて感じました。今まで乗った自転車の中で感じた事が無かったです。
自分の場合はスリックにして、ある程度の高圧のタイヤで乗っているので、
フレームメーカーが意図して狙っているものとは、違うと思いますが。
ロードバイクよりMTBは飛んだり、転んだりもあるし低圧のタイヤで乗るから、元々の剛性が
高い設定になってると思います。

しかし、MTBスリック仕様で街乗りは、溝や段差に気を使わずに、ガンガン走れるのは
ある意味気持ち良いです。
車道を走っているときに、急遽、ここは歩道に逃げた方が良さそうだという
シュチュエーションが有ると思うのですが、そんな時でも
自分の場合バニーホップが出来るので、車道から10pくらい高い歩道でも
すぐに移れます。

自分成りですけど、パーツとフレームを吟味して組んだMTBですが、
それなりに高速巡行も出来てマルチに走れるので、自分には大切な一台です。
夜錬はこれで、気軽に走ってます。

BHって乗ってる人を見ないですね。自分の走ってる範囲が狭いせいもあるのかも
しれないですが。
ちなみに弱ペダの泉田は自分の娘たちからは、人気無いです。
実直で真面目でストイックだけど、少し自信過剰でナルシストな所が気持ち悪い
んだろうな。アンディ、フランク!
どうでも良いかもしれないけど、町中でBHのMTBを乗っているのなんて、
俺くらいなんだろうなー(w




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DE ROSA SUPERKING E Di2仕様

2018/01/17 04:33
未使用の2014DE ROSA SUPERKING(スーパーキング) Eのフレームを手に入れて、
R8050Di2仕様に少し改造して、組んでみました。


少し前から、DE ROSAか、LOOK、TIMEが欲しいと思っていました。

ちょくちょくオークションをチェックしていたら
このフレームがヤフオクに出品されていました。
EPS専用と思っていたら、Di2でも行ける感じなので、
安く競り落とせれば、Di2で組んでもコスパも悪くないと思い入札してみました。

電動専用なので、欲しいと思う人が少ないのか、
DE ROSAのカーボンモデルは、プロトス以外はちょっと、あれだよなと思うのか、
それと、年式も少し古く一世代前のモデルになるので
ほぼ競り合うことなく、安く75%OFFくらいの価格で手に入れることが出来ました。

カンパに思い入れ無いし買えないし、予算の都合もあるので、コスパ重視のアルテグラR8000とR8050で
組んでみました。
パイオニアのパワーセンサーも付けてみました。
ホイールはマビックで多国籍な感じで出来てます。
カンパEPSとBORAでアッセンブルされた完成車で定価だと100万超える感じだったんですね。
自分のも定価なら90万くらいですが、1/3くらいの金額で済んでる感じです。
在庫処分や特価みたいな物を安く手に入れて
自己責任ですが、自分で組んで楽しんでいます。
組んでる時が、本当に楽しいです。

たぶん多数の人が、ただ乗るだけでメンテや組付けは、全てお店任せですよね。
普通は自分みたいなのは、少ないのかな?
機械系に弱い人が自分でいじるのを見てると、
なんでそんなことするのとか、それじゃ危なすぎるだろっていう場面を
見たりします。
命に係わるので、簡単には自分で組めっていうのは勧められない分野ですよね。
しかし自分で組めると、色々とカスタマイズも自分で考えて部品を買って、
すぐに実行出来るし、トラブルの予兆も走っていれば、すぐに解る様になってきます。
ただ走るより、楽しさが倍増しますね。



画像




画像


画像


内装バッテリーと、ジャンクションBを固定しつつ、フレームの蓋と接合する台座を
超高分子ポリエチレン樹脂をマシニングで削り出して自作しました。
物凄く柔軟性の高い樹脂なので、破断されずらいです。

フレームの蓋はネジ一本で、内装部の出し入れ出来る構造になっています。
大きく開口されていますが、この部分は、強度を上げている張り方になっているみたいです。
フレームの形状的には、開口部は縦リブになってますね。縦方向は問題無さそうですね。
しかしねじれには不安があるので、左右連結のBBのウィシュボーンにしました。
まあそんな違いも判らないであろうエンジンですが、、


Di2に関しては、E-tubeのBluetoothとの接続の不安定さに少し悩まされました。
Bluetoothでのファームウェアの更新時に切断されてしまった時に
ジャンクションAがBluetooth接続準備状態に入れなくなり、
(ジャンクションAがボタンを受け付けない、シフトも出来ない状態)
再接続がそのままでは出来ない状態になり、
その場合、一度内装バッテリーを切り離す必要があったのですが、
説明書に記載さていないので、少し戸惑う事が有りました。
この場合、フレームからバッテリーを出すのが、面倒な場合大変ですよね。
切断されるタイミングで、そのままでもBluetoothの再接続がすぐに出来る場合もありました。
基本、有線でアップデートとセッティングはした方が良さそうですね。
ワイヤレスユニットは、Bluetooth接続のみで更新しないといけないので、
使い分けた方が良さそうな感じです。


今回Di2を導入する前は、電動なんか必要無いよなと思っていました。
そう思ってる人が多いと思います。
しかし、Di2は、本当に良いと思いました。
動きや、メンテナンスも良いのは当たり前みたいですが、
今回パイオニアのSGA-CA500のサイコンにしたのですが、ギア数も出るし、サイコンの表示もブラケット上部の
ボタンでスクロール出来たりして本当に便利だし、面白いです。
タッチパネルの操作がやりずらい、、




画像



BBは、ウィシュボーンにしました。
圧入では無くなるし、剛性も上がるので、良いと思います。
組付けは最初の入りは手でズルズル入ってくくらいの感じです。
プラス2万くらいの出費になりますが。
ベアリングはセラミックです。

ベアリングに関しては、専門家では無いですが、
ラジコンで、世界戦や全日本選手権に関わっていた時
昔は速さと燃費を両立する部分で、駆動抵抗を減らすためにかなり
気を付けていた部分でした。
スチールでもセラミックだろうと、組み方が悪いと違いは全く意味の無いものであり、
左右の同芯度、平行度、垂直度を合わせることが非常に大切でした。
ラジコンの場合は左右のベアリング支持部が別パーツが多いので、
そこを入念に調整して組付ける必要がありました。
それと、ベアリングのハウジングに対する圧迫が転がり抵抗を生むので、
ベアリング挿入部分はガタは無いけどツツッと入る、はめあいが大事でした。
自分はレース用プロトやメーカー製品を下請けで作っていたので、気を付けて製作していました。
圧入の状態になる物は抵抗が大きくなりレースでは駄目でした。
ただ後々ガタが出にくいので、パーツ寿命は延びますよね。
駆動抵抗が良いマシンと悪いマシンでは、かなりの差になって現れました。
ラジコンは空気抵抗が少ないので、そういった部分が大事でした。
ベアリングはグリス抜きで、オイルで潤滑させ、ある程度使い捨てみたいな感じです。
シール部も防塵より接触抵抗の少ない物です。
チームや人によっては、シール部を外して使ってました。
今はパワートレインが良くなって、そういった部分は帳消し出来るパワーと
燃費なので気にしなくて良い状態になってます。
ロードバイクの場合は、ホイールに関してはハブの精度にかなり依存するし、
自分のバイクのBBの場合は、加工精度に依存するしかなさそうですね。
フェイシングが出来るのなら、BBのハウジングとフレームの当たり面の応力をきれいに分散する為には
やった方が良いんだと思います。それによるハウジングの歪みも減って、
駆動抵抗がへり、フレームへの攻撃性も減りますよね。クラック防止になりますよね。



画像



画像


画像


画像




荒川で乗りました。
少し乗り心地が良いのかな?
相変わらず自分の中では、リアクト、レイダックとあまり変わらない感じ、、
でも見た目で最高な気分になるので、良いんです。

中身はロゴ無しの中華と変わらないだろと、言われても
(本当の話はメーカー関係者以外は判らないはずで、ネット上の情報は憶測のみでしょうきっと、)
見た目が問題なんです。
DE ROSAのロゴが最高なんです。






画像



画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


娘のBianchi

2018/01/17 03:52
画像



画像



画像


中三の娘のロードバイクです。何故か、娘は弱虫ペダルのファンになっていました。
父親としては、願ったりかなったりです。
荒北が大好きみたいで、ビアンキが欲しいと何度も言うので、調達しました。
新車のSORA組ニローネ当たりが最初にいいかなと思いましたが、後々不満が無いように
同じ金額くらいで、フルカーボンで105組のインテンソの中古を見つけたので、買いました。
距離は走行距離500キロ程の程度の良い物だったので良かったかなと思います。
バーテープは汚れていたので、巻き直して、クリーニングしたら、新車と変わらない感じです。





千葉の新川の印旛沼のサイクリングロードが目の前なんで、
走ってます。
ですが、すぐに疲れるとか言ってますね、、
気合が足りないです。

娘は今年から高校なんですが、ロード乗りの彼氏を作って、
一緒に真面目に走ってくれれば、最高なんですが。。。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


RADAC(レイダック)カスタム

2017/09/28 02:43
最近はRADACばかり、乗ってます。リアクトより、自分にはRADACの
乗り味が好きというか、合う感じがしてます。
少しカスタムしてみました。


画像






画像


DURA-ACE 7402のクランクです。
それなりに傷だらけだったのですが、1時間くらいかけて、ペーパー掛けして、ちょっと磨きました。
アルマイトは無い状態ですが、いつでも磨けるので。


画像
 

そのまま付くかなって思って7402クランクを取り合えず付けてみたら、
インナースプロケが、チェーンステーに当たってしまい駄目でした。
SANTEの軸長が109.5oだったのですが、調べたら軸長113oくらいが良いみたいなので、
在庫が有るか無いか分からないけど、急いで家から15分の上野のワイズロードさんに行ってみました。
最初はアサゾーさんに行ったら無くて、本館には無いんだろうと思ったら、
スクエアテーパーのBBがある程度の種類が在庫されていました。良かったぜ〜
SHIMANOとTANGEがあったのですが、TANGEのちょっと良いやつにしました。


画像


すぐに帰って取り付ました。
SANTEは良い物だと、思うのですが、デザインと色がどうもカジュアルな感じなので、
車体と合ってないかなと思い変えました。
せっかくなので、DURA-ACEである程度揃えると格好いいかなwとも思って。
付けてみて、左右で、入りが少し違うので、チェックしたら、クランクのテーパーの内径
が0.2o程違ってました。
軽くヤスリですってみたんですが、あまり変わらない。
やりすぎて、BB軸とクランクの垂直度が変わるのが怖いし。

画像


WレバーからSTIにしてしまいました。そうです、自分は軟弱物です。
車道を走る際、状況にもよりますが道路際のなるべく白線の上一本のラインで走ってるのですが、
アンダーパスなどの下りなんかで、4〜50キロ出てる時のギアチェンジで、片手になる時が
凄く気を遣う感じになるし、体が少し振れるのが嫌なので、もうSTIにしちゃおうと思って、変えました。

STIにするに当たって、5700の105か、6700のアルテグラ当たりにして、コンポ全部取り換えも考えたのですが、
やはり当時の雰囲気を残したいので、RDをDURA-ACE7401のままで、使えそうな初代DURAのSTIを
考えました。
しかし、初代の前期は問題があるみたいで、後期物を選ばないといけないという問題が有りました。
自分にはそんな見分けもつかないし、どうするかなと、数日考えました。
導き出した答えが、8速STIのR2000クラリスです。
最新のクラリスはインジケーターが無くなり、上位機種とデザインは、印字以外ほぼ
変わりが無いので見た目良い感じです。トラブルも今の機種なら心配がいらないです。
ロゴは消しちゃいましたw

しかし、すんなりとはいきませんでした。
リヤスプロケはクラリスの8速で、RDのストロークは足りていて、
Wレバーのフリクションモードでは、問題なく使えてたのですが、
STIにしてからかなり戸惑ってます。
トップ付近で、ギアが一段飛んでしまう感じで、なかなか調整がピタリと決まらないです(´;ω;`)
トップとローの位置は合ってれば、あとは、均等に巻き上げてくれてるんじゃないのかな?
それに合わせてパンタも均等に動いてくれるじゃないのか?
パンタグラフの特性で、若干のずれもあるのかな?
それに合わせた巻き上げ量にしてあるのか。
7402にした方が良いのかな?最悪はクラリスのRDか。。
FDとの相性は問題は無い感じです。
今のところは、常用しているギアでは、問題ないのと癖が解っているので
なんとか大丈夫ですけど、気持ちは良くないです。

自転車をいじり始めて間もないので、まだ知識も経験も追いついてない感じです。
今は、色々と考えて経験しながら、いじっていくのが本当に面白い感じです。


STIにしたらハンドルポジションが前に行き過ぎてしまったので、
ステムで変えずに、ショートリーチのハンドルの変えました。

画像



画像



触覚が無いのでスッキリしています。こっちの方が自分の好みです。

画像


シートも変えました。滑りくいので、良い感じです。
新旧混ぜて、ネオクラシックみたいな感じにしています。
                                                         


画像


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


RADAC(レイダック)

2017/03/13 03:03
中学生時代に本当に欲しかった自転車が、BSカラーのRADAC。
あるお店に置いてあって、細いセミスリックに、軽そうな車体、
初めて間近で見るロードレーサーを見たのも相まって、一目惚れしました。
もう30年近く前の話です。

しかし、当時BMXのレース(クロモリメッキのマングース)
とラジコンもしていたので、お金が回らず、
買うことは出来ませんでした。
だけど何十回も見る為だけに行ったりしてました。本当に欲しかったんです。

その後、高校からカート、車に移り、時が経ちました。
そして、結婚をして、子供も出来て、40歳を過ぎ、運動不足から、
中年太り的な感じになった頃、お店で見たMTBが凄く欲しくなり、
そこから、ダイエットも兼ね、自転車にもう一度はまり始めました。

MTBにスリックを履かせて、ウイリーや、バニホ、ジャンプしたり
ちょっと距離走ったりして遊んでいました。
一回着地で失敗して、スプロケが頭に刺さり、血まみれになり四針縫ったりしました。
40過ぎて無理スンナってことですねw
その内、街中で走っていると、ロードと競争みたいな感じになるのが、面白く感じてきました。
そして自然と、ロードが欲しくなり、お店で見た、REACTOに一目惚れしたので、
昨年の事ですが購入しました。
画像



REACTO5000にROTORのパワーメーター付きのクランクと、MAVIC CXR60Tを自分で付けてます。
購入してから一年が経ち、自分でメンテナンスや、部品交換をしながら、勉強をしてきました。

そして、自分にとって、ロードと言えば憧れていたRADACは忘れられない物でした。
オークションで、ちょくちょくチェックしていたのですが、最初はレストアする自信が無かったので、
見ているだけでした。
半年くらい前から、自分でも一台組める気になってきたので、良さそうなのが
有れば買おうと決めました。

そして、ついに、念願のRADACをオークションで先週、手に入れました。
それがこれです。整備前の状態です。

画像

画像

画像


最初は、ハイブリッドのBSカラーが欲しかったのですが、
フルアルミのBSカラーが有るのが解り、そっちが欲しいと思っていました。

カーボンモデルが有るのも解っていたのですが、BSカラーは無いんだろうと思っていました。

しかしこのオークションで初めてBSカラーのカーボンRADACが有るのが解り、驚きと同時に、
どうしても手に入れたい気持ちになりました。

しかしREACTOに結構お金を掛けてしまっていたので、予算があまり無かったのですが、
出せる範囲で、頑張って競ってみるかと思い、入札しました。
結構な高値になるのかなと思っていました。
そしたら、意外にも高値にならず、30500円で落札出来ました。

カーボンだと、クラックなどの劣化具合が解らないので、敬遠してる人も多いのかなと、
思いました。自分が入札したのも賭けみたいな気持ちも有ったのは確かでした。
それと、レイダックはアルミやハイブリッドじゃないと、らしくないと思う人も居るのかな?
そもそもRADACを欲しがる人がかなり減ってるのか・・

しかし、入手してみると、スプロケもタイヤも余り減っておらず、距離は乗ってない感じでした。
それと何年も放置はされてたけど雨ざらしでは無かったみたいで、ネジ類の固着は無く、
すんなりとフレームだけに分解出来ました。
心配だったクラックは無く、表面のクリア層が痛んでるぐらいでした。接合部分も問題無さそうです。
フレームのクリーニング、ペーパー掛けをし、タッチアップをして、クリアーで、塗り直しをしました。
赤黒部分はデカールだったので、作り直しました。
BBやヘッド周りのグリスを入れ直し、ディレイラーはグリスが固着していたので、
分解して組みなおしました。その他バーテープや、ワイヤーアウター、
チェーンとスプロケを交換。
ペダルはリアクトに付けてる物と同じマビックにして、シートは余っていたプロロゴに変えています。
細身のホリゾンタルは格好いい!


画像


画像

画像


ディレイラーは7401DURAでクランクはSANTE、スプロケは楕円のバイオペースです。
楕円スプロケは初体験だったのですが、ちょっと癖みたいな感覚を感じます。
踏み込みを重視した方が良いような感じです。

ホイールはマビックのチューブラーでDURA7速が付いていたのですが、
持っていたNOVATECHの1500グラムくらいのカーボンアルミのクリンチャーに変えてます。
リヤはエンド幅130ミリなので8速に変更しました。
キャパシティーが1T足りてないですが、自分のは取り合えず大丈夫みたいです(汗

Wレバーは、フリクションモードで使ってます。最初、締め付けが弱くて、
トルク掛けた時に歯飛びしちゃいました。

画像


ブレーキは、サンツアーのシュパーブでした。シューをR55C3(アルテ6700)に変えました。
ストッピングパワーは、シングルピボットでも充分有る感じになりました。
調べたら、鍛造だから、剛性があるタイプなんですね。


画像


前オーナーさんはDURA-ACEに無理くり荷台を付けてました。

画像


荒川で距離60キロくらい走りました。
向かい風25q/h、追い風35km/hくらいのペースですが、
REACTOと余り変わらない感じで走れます。
30年前のロードでも性能が良いのに驚きました。
少し乗り心地が良く感じます。

まあFTP180Wくらいの能力しか無いのですがwロード初心者のおじさんなんで当てにならない
インプレです。
自分にとっては、色々とパーツ変えたり車体を変えても速さは余り変わらないということですねw

RADACは特に車体からの異音も無く快調に走れました。
リアクトの方が、フルカーボンなので、ピキパキ結構軋み音がします。

しかし、荒川では、レイダック見たこと無いです。
荒川でレイダック仲間が居れば嬉しいな〜
後、懐かしんでくれる人とか・・・

画像


画像


ちなみにフレームは1380グラム、フォークは636グラムでした。
完成車体で多分8キロ台なんじゃないかな?

型番はRDC530なのかな。オリンピックに出ていたカラーと同じみたいです。
当時完成車35万円くらいだったみたいです。
レイダックのカーボンでBSカラーは、自分のと、オリンピックに出てた車体以外は、
ネット上には出て無い感じなので、希少な物なのかも知れません。
調べたら、フレームセットが22万で販売されてたんですね。
そこから考えてみれば、前オーナーはフレーム単体で買ってるからミックスコンポになってる
のかな?


フォークは謎のシマノ刻印の入ったものです。多分前オーナーが、ハンドルポジションを
上げたくて、ノーマルよりさらに上がる物に変えたのではと思ってます。
意外に軽いのとストレートフォークが格好いいので、これで行きます。

しかし、レストアする為に色々なRADACの情報を上げて頂いた先人の人達に感謝したいです。
色々と参考にさせて頂きました。

くすんだ元の車体から、それなりに綺麗にし、きちんと走れる様に仕上げると、
本当に愛着が沸きますね。眺めてるだけでも幸せな気分になれます。
昔、ずっと本当に好きだった人と、ついに一緒になった感じかなw



画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「自転車」ブログ

Get on speed by TRD2000GT 自転車のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる